アルゴリズム設計 A 履修者向け情報

 

 

10 年度後期

アルゴリズムの実装例

※注意

  1. すべてスケッチプログラムの前半は,文字列を扱う構造体の定義.本体は,void setup() と void loop() で,loop() の中の入力文字列が空でない場合の処理がメインである.その中でも中心となるアルゴリズムは,関数として最後の部分にわけて書かれている.
  2. すべて,PC (Windows/Mac/Linux) のArduino IDE (ここからダウンロード可)で,Arduino Duemillanove, Arduino Uno, または同等のボードを接続して使用する.Arduino IDE バージョン 021 で動作確認.
  3. AVR 8bit micro controller をシリアル入出力で使用するだけなので,PC 本体にプログラミング環境があれば,関数を流用することができる.一般的な GNU C/C++ のプログラムコードなので,入出力部分のみ自分で標準入出力で作ればよい.

 

06 年度後期

理解度・応用力確認テスト(1)

演習用問題集